日本アラブ協会
日本アラブ協会の活動
沿 革 1957年(昭和32)中曽根康弘・衆議院議員、下中弥三郎・平凡社社長、中谷武世・元衆議院議員がアラブ諸国を歴訪。クワトリ・シリア大統領、ナセル・エジプト大統領をはじめ各国首脳との会見で日本とアラブを結ぶ組織設立の機運がおこる 1958年(昭和33)日本アラブ協会創立(アラブ連合共和国シドキ工業大臣出席) 1959年(昭和34 )中谷理事長、アラブ連盟理事会へオブザーバーとして出席(モロッコ) 1964年(昭和39)『季刊アラブ』創刊 1967年(昭和42)アラブ難民及び戦争犠牲者救援運動(医療機器、医薬品、救援金を寄贈) 1969年(昭和44)経済ミッション派遣(4カ国)アスワンハイダム視察、レバノンのパレスチナ難民キャンプ訪問・・・

さらに見るさらに見る

ニュース&トピックス

アラビア語書道教室、生徒募集中